本文へスキップ

〜ソロギターを始めよう!〜

アコギを高く売る方法

大切にしていた愛機でも、時には違うアコギに変えてみたくなります。そんなときはよく考えた上でできるだけ高く売ってあげましょう。気持ちを込めて売ればきっと他の人にも大切に使ってもらえるでしょう。
というわけでこのページでは「アコギを高く売る方法」をご紹介したいと思います。




基本的には需要のある有名ブランドや希少価値のあるもので状態の良いものが高額で売れやすくなりますが、どんなものでもちょっと頑張れば査定額がかわるのは間違いありません。




売る方法はたくさんありますがが、高く売る場合のオススメは『楽器買取ネット』さんです。



この会社ではこんなメリットがあります。
・プロが無料で適正査定をしてくれる。
・よくある買取上限金額(釣り価格)の設定が無く、楽器の状態を見極めて査定する。
・毎日市場調査をして、買取強化商品はさらに高額査定してくれる。
・Web専門で買取に集中しているため、買い取り価格を高くできる。
・送料・手数料・査定料などの手数料が完全無料。
・自宅までの集荷サービスや送付から振込みまでご自宅で完結できる宅配買取である。
・梱包するケースや資材が無い場合は梱包セット(無料)をくれるし、用意した場合もキャッシュバックしてくれる。
・商品到着後は迅速に査定して48時間以内に査定額を出し、OKを出すと24時間以内に振り込みがある。
・年中無休で電話やメールでサポートしてくれる。(年末年始以外なら電話査定も可能)
・買い取りたい商品に記載がなくとも買い取りしてくれる。
・条件はあるがアンプやエフェクターも買い取りOK



ちなみに手軽にできる高く売るコツは、メンテナンスをしっかりしておくこと。
とにかく購入時の状態に近いほど高いです。

まず清掃はできる範囲でホコリや手垢などの汚れも除去しておきましょう。
本体、ケース、ペグなどをお手入れしましょう。
ケースや保証書といった付属品を確認しましょう
ケースは純正であると高価になります。
フレットなどの消耗パーツは仕方ないですが、傷やへこみ、割れなどは場合によってリペアショップや楽器店で安く補修できるならやったほうがいいです。
弦も張り替えが理想ですね。タバコ臭いとかも査定が落ちます。


というわけで、大事にしてきた楽器が高額買い取りされるように、
愛情を持ってできることはやってみましょう!






ナビゲーション









 STEP 1 

  ・ソロギターとは?     
  ・最低限準備する物     
  ・各パーツと働き       
  ・弦の張り方とチューニング
  ・持ち方と構え方       
  ・ピッキングと爪のケア    
  ・TAB譜とは?      
  ・メンテナンスをしよう   

 STEP 2 
  ・ソロギターアーティスト  
  ・色々なテクニック     
  ・ボディータイプと材質    
  ・アコギの選び方      
  ・ピックアップの種類と特徴
  ・エフェクターの種類    

 STEP 3
  ・押尾コータロー奏法     
  ・押尾コータローサウンド  
  ・簡単に音を良くする方法  
  ・ソロギター力向上を目指す

 機材の紹介・解説
  ・レアアースブレンド(PU) 
 
 ・フォルヒ S23CRCT  
  ・ラリビー OM-03SP
  ・K.Yairi ノクターン     
  ・デジテック CF-7(コーラス)  
  ・デジテック RV-7(リバーブ)
  ・RODE NT3 (録音用マイク)
  ・ベルデン8412ケーブル  
  ・ニコアースブレンド(PU)  
  ・MIXPRO(プリアンプ) 

 その他

  ・モチベーションUP     
  ・アコギを高く売る方法   
  ・10万予算でアコギ探し  

  ・blog [アコギでソロギター]


   ↑トップページへ