本文へスキップ

〜ソロギターを始めよう!〜

K.Yairi Nocturne(ノクターン)。



今回はK.Yairi社製の「Nocturneノクターン)」というアコギ(パーラーギター)を取り上げてみます。
パーラーギターというのは小ぶりでコンパクトな大きさのギターのことで、コンパクトギター、ミニギター、トラベルギターなどとも呼ばれます。ヤイリのノクターンはスモールボディでも厳選された素材で構成されており、かなり軽くてしっかり造られた本格的なアコギです。さすが老舗の国産アコースティックギターメーカーだけあります。
こういった品質の良いミニアコギがあると、どこに行ってもソロギターができるのはとても嬉しいですね。。


K.Yairi ノクターン全体
ヤイリの工場は岐阜県可児市にあります。つまり国産なのです。
全て手作業で精巧に仕上げられているメンテナンスなどの対応がとても良いことでも知られ、
工場生産品にくらべてひとつひとつに魂と愛情が込められているように感じます。
一度サドルの相談で電話をしたことがありましたが、とても親切だったのを覚えています。


K.Yairiノクターン ボディー
基本のスペックは次のような感じです。

トップ:スプルース単版
サイド・バック:マホガニー単版
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
ナット幅:43mm
弦長:570mm(一般的なアコギ弦でOKです)
全長:900mm
ボディ巾: 30cm
ペグ:Gotoh
塗装:O.Pフィニッシュ(Open Pore Finish=つや消し塗装の仕上げ手法。導管を埋めず、
   木肌感を損なわないナチュラルな仕上げ)
カラー:アンティーク(AN)<他にレッド・サンバースト(RS)、スタンダード(ST)あり>
定価:75000円(税別)
実売:65000円前後
※純正ソフトバッグが付属します。(専用ハードケースも別途出回っております)
※正規品を購入後に同封されているのユーザ登録及びアンケートなどを郵送すると
ヤイリ純正の木製ワインダーやフラットピック、ステッカーなどが貰えます。とても良いサービスですね。







K.Yairiノクターン サウンドホール
ノクターンの特徴はサウンドホールが弦の真下に無いところです。
普通のアコギを構えた時より耳に近いところにサウンドホールがあるので、小さめの音も大きく感じることができます。
夜に優しく弾いても十分な音量を感じることができるというのも「ノクターン」(夜想曲)という名前の
由来なのかもしれません。ちなみにピックガードはありませんのでジャカジャカするなら要注意です。
基本的にはフィンガーピッキングで使用を想定しているようです。


K.Yairiノクターン バック板
バックの画像です。マホガニーのなかでもなかなか良さそうな材質に見えます。
パーラーギターながらオール単版なのが粋なんです。
そしてボディーは小さくても、かなり弾き易いのがポイントですね。
構えても抱えやすく、ネックは手にフィットしてくれます。
44mm?45mmのナット幅のアコギに慣れてしまっていましたが、ノクターンの43mmナット幅でも
余裕で弾くことができます。最初は気持ち狭いかな?という感じもしましたがすぐに慣れます。




K.Yairiノクターン ヘッド
こちらはヘッド部分です。「K.Yairi」と「Y」のロゴがかっこいいです。
やはりシンプルなデザインほど飽きがこなくて好きです。
全体を通して無駄を最大限そぎ落として、音質だけに注力したようなような印象ですね。


K.Yairiノクターン ヘッド裏
こちらはヘッドの裏側とネックです。ペグはゴトー製で精巧です。
ヘッドからネックまでのラインも非常に美しいです。
丁寧に造りこまれた楽器は、音もやはり素晴らしいです。


K.Yairiノクターン ゼロフレット
フレットの画像です。上のフレットは0フレット、したが1フレットになります。
少し不思議な感じですね。
弦のテンションは高すぎず、押さえやすいです。
買ったばかりであれば少し弦高を下げると尚よいでしょう。


K.Yairiノクターン ブリッジ
ブリッジもローズウッドです。ブリッジピンはタスク製(人口象牙)に変更しました。
たったこれだけでも高音の響きが良くなったりします。ついでにサドルもタスクにすると尚良いでしょう。


K.Yairiノクターン 上から見た画像
上から見た画像です。値段の割りに各パーツがしっかりできています。さすが国産といった感じです。
当然音にもそれは表れています。各弦のバランスは良く、プレイアビリティーが高いです。
ボディーから想像できませんが、音量もそこそこあります。(ノクターンをマイクを使ってライブもやりました。)
音質は暖かく優しいサウンドです。叩き系などは若干厳しいですが、普通のソロギターは全然できますよ。
なによりこんなに作りの良いミニアコギは他にありません。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいませ。

ノクターンの販売ページはコチラ(純正ハードケースも)



 

 はてなブックマークに追加


ナビゲーション









 STEP 1 

  ・ソロギターとは?     
  ・最低限準備する物     
  ・各パーツと働き       
  ・弦の張り方とチューニング
  ・持ち方と構え方       
  ・ピッキングと爪のケア    
  ・TAB譜とは?      
  ・メンテナンスをしよう   

 STEP 2 
  ・ソロギターアーティスト  
  ・色々なテクニック     
  ・ボディータイプと材質    
  ・アコギの選び方      
  ・ピックアップの種類と特徴
  ・エフェクターの種類    

 STEP 3
  ・押尾コータロー奏法     
  ・押尾コータローサウンド  
  ・簡単に音を良くする方法  
  ・ソロギター力向上を目指す

 機材の紹介・解説
  ・レアアースブレンド(PU) 
 
 ・フォルヒ S23CRCT  
  ・ラリビー OM-03SP
  ・K.Yairi ノクターン     
  ・デジテック CF-7(コーラス)  
  ・デジテック RV-7(リバーブ)
  ・RODE NT3 (録音用マイク)
  ・ベルデン8412ケーブル  
  ・ニコアースブレンド(PU)  
  ・MIXPRO(プリアンプ) 

 その他

  ・モチベーションUP     
  ・アコギを高く売る方法   
  ・10万予算でアコギ探し  

  ・blog [アコギでソロギター]


   ↑トップページへ