本文へスキップ

〜ソロギターを始めよう!〜

MIXPRO(ニコアースブレンドに欠かせないプリアンプ)

前回はソロギターで有名な新岡ギター教室さんの「ニコアースブレンド」について簡単にご紹介しました。
このページではニコアースブレンドの力を発揮するためのアイテムについてもご紹介します。むしろ、これがないと始まらないのですが。。その名も「L.R.BAGGS MIXPRO」です。

このピックアップは、マグ、コンタクトマイク、コンデンサーマイクというデュアルピックアップで、配線イメージ的にはコンタクトマイク×2で1本、もう1本はマグ+コンデンサーマイクということでステレオOUTするわけです。
MIXPROはこのステレオでOUTしたアコギからの音を調整しながらモノラルアウトするためのプリアンプです。

内部にあるコントロールのセッティングさえ上手くしておけばあとはバランスを微調整しながら簡単に操作できます。ハリのある音を増幅できるし、いくつかの調整つまみがあり、音質をコントロールできます。もちろん、マグ側とコンタクト側のそれぞれのボリュームの調整も簡単にできます。電池式で移動も楽々、というアイテムです。
ではMIXPROの詳細を見てみましょう。



設置イメージ
向かって左がアコギの内部で音を拾うマグ+コンデンサーマイク、そしてコンタクトマイクです。これらが2系統としてステレオアウトされます。そしてステレオケーブルを通って画面右の「MIXPRO」に入って行きます。


3本の線が1つのジャックへ
マグネット+コンデンサーで1本、コンタクトマイクの2本、これらがこのエンドジャックに入っていきます。


エンドジャック側ノイトリックプラグ
ノイトリックプラグは重厚で頑丈なだけでなく、音質や信頼度が高いです。


OUT側ノイトリックプラグ
こちらはアウト側のステレオのストレートプラグです。やはりノイトリック仕様になっています。


MIXPROのINへ差し込みます
アコギからの音はMIXPROの「IN」につなぎます。するとこの中で2系統の音のバランスを整えることが可能です。





MIXPROの中身です。
鉄のボディーから中身を取り出しました。ネジ2本とるだけで出てきます。
尚、内部の調整についてですが、電池の下にある4つのスイッチは全て下向きでOKだそうです。


2つのつまみがある
2つのつまみで調整ができるようになっています。お持ちのアコギに合った調整が必要です。
左側のつまみはコンタクトマイクの音量です。右いっぱいに回してました。
右側のつまみは周波数です。これは自分で試してみて決めたほうがいいです。ボディーなどによっても違うので。


こちら側には1つのつまみ
こちらのつまみはマグのゲインです。僕は11〜12時くらいがちょうどいいと感じました。
あまり上げすぎるとエレキっぽい感じになってしまいます。


コントロール部分
左が全体のボリュームですね。そのほかはハイやローの調整つまみとなってます。
アルカリ電池が長持ちでいいですよ。といってもあまり消費電力も少なく、9V電池で約200時間駆動らしいです。


INとOUTジャック
各ジャックや位相切り替えスイッチ、運転ランプなどです。コンデンサーマイク用ですがファンタム電源もあります。
小さいボディーですがジャック部分は結構頑丈にできており、ありがたいです。


中身の裏側。
中身を裏返してみますと基盤が見えます。内部の調整時以外はちゃんとボディーにしまっておきましょう。
結構細かな調整ができるので、お持ちのアコギに合わせたり、お好みの音をさがす研究をするのもとても楽しいですよね。ぜひ頑張って理想の音を手に入れてください。





ナビゲーション









 STEP 1 

  ・ソロギターとは?     
  ・最低限準備する物     
  ・各パーツと働き       
  ・弦の張り方とチューニング
  ・持ち方と構え方       
  ・ピッキングと爪のケア    
  ・TAB譜とは?      
  ・メンテナンスをしよう   

 STEP 2 
  ・ソロギターアーティスト  
  ・色々なテクニック     
  ・ボディータイプと材質    
  ・アコギの選び方      
  ・ピックアップの種類と特徴
  ・エフェクターの種類    

 STEP 3
  ・押尾コータロー奏法     
  ・押尾コータローサウンド  
  ・簡単に音を良くする方法  
  ・ソロギター力向上を目指す

 機材の紹介・解説
  ・レアアースブレンド(PU) 
 
 ・フォルヒ S23CRCT  
  ・ラリビー OM-03SP
  ・K.Yairi ノクターン     
  ・デジテック CF-7(コーラス)  
  ・デジテック RV-7(リバーブ)
  ・RODE NT3 (録音用マイク)
  ・ベルデン8412ケーブル  
  ・ニコアースブレンド(PU)  
  ・MIXPRO(プリアンプ) 

 その他

  ・モチベーションUP     
  ・アコギを高く売る方法   
  ・10万予算でアコギ探し  

  ・blog [アコギでソロギター]


   ↑トップページへ